SANGIOの部屋かいかい

うつ病に悩みつつ仕事と家庭に励む日々を綴ったつれづれ日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「連邦のモビルスーツは化け物か!?」、ひさびさにガンプラを作ってみた!RX-78-2(RG)


3週間くらい前から、突然ガンプラを作っていました。
ガンプラ30周年記念のRGシリーズの初代ガンダムRX-78です。
01_gundam.jpg
無塗装、墨入れ汚し、トップコート(つや消し)仕上げ
ガンダムアクションベース1(黒)を別途購入

02_gundam.jpg
ラスト・シューティング!

03_gundam.jpg

アイキャッチ風に・・・「シューーー!!」
04_Gundam.jpg
完全変形のコア・ファイターとアムロ・レイ
このサイズでコア・ブロックに可変は初めて!
アムロは米粒大でとても塗装不能です(笑)

05_Gundam.jpg
「当たれ!当たれ!当たれ~~!!」、このポーズ好き。

06_gundam.jpg
左は30年前の"無印"1/144ガンダム。
全てはここから始まった!

07_Gundam.jpg
背面。初代も意外と良く出来てる。
全然動かないけど!

RGというのはRealGradeの略で、昨年より展開している新シリーズ。
アニメで「リアル」と言われても「???」ですが・・・
プラモ仲間が絶賛していたとおり、とにかく凄い!!

私なぞファーストガンダム世代ど真ん中のストライクガンダムです。
中学生時代に学校さぼって模型屋の仕入れの時間に店頭に並んだっけ。
人気のシャアザクが欲しかったのに品切れでガンキャノンしか無かったりとか(笑)
当時は一通り買い揃えたらガンプラからは卒業しミリタリーに走りましたが、
あれから30年弱ですか?まったくもって懐かしい!

いや、息子に英才教育で今放映しているガンダムSEEDリマスター版を見せていて
そのCMにやたらとガンプラが出てくるもので気になってついついAmazonでポチっと。

で、冒頭の感想に戻りますが、とにかく凄い。
私は絶対的ジオン派なのですが、まずは初のRG、連邦の白い悪魔ガンダムから。

最初から色分けされていて塗装不要!
クリアパーツと蛍光カラーでリアルなビームサーベル!
接着剤も不要!パチパチはめるだけ!
驚くべき精巧なマーキングデカール!

このRGシリーズ、例の1/144スケールながら驚くほどの技術が詰まっている!
なんすか?これ?これが歴史の重みですか?

どうやって成形したのか知らないけど、ランナーから切離すだけでグリグリ動く内部フレーム。
それにベタベタと外部装甲板をはめこんでいく。
腕や足を動かすと内部フレームの可動に合わせて外部装甲がスライドしていく。
だから接着しちゃいかんのか!とても良く出来ているのだ!
可動域も広く、信じられないポージングも可能だ。

久しぶりだったので説明書の見方がわからず
思わず余計な箇所をニッパーで削ってしまい接合できなくなったのはご愛嬌。
少し勘を取り戻せばスイスイ進み楽しいことこのうえない。
昔と比べてとても組みやすくなっている。これぞ進歩か。
最近のプラモは難しいと売れないらしいが、これは自分には丁度良い難易度。

ところで、このガンダム、ファーストガンダムの「機動戦士ガンダム」のモデル化かと思いきや実は違う。
お台場にある「1/1ガンダム」を1/144スケールにしたものなのだ。
だからパーツの部分部分でホワイトとグレーで細かく塗り分けられ分割している。
アニメならオフホワイト一色だもんね。
マーキングステッカーシールもお台場の仕様。
とってもシール貼りたかったが、2mmくらいと小さすぎてピンセットでもうまく貼ればないうえに様々なポーズを取らせるために触るとペラッと剥がれそうなのであきらめた。

剥がれるといえば、外部装甲も嫌になるくらいポロポロ取れる。
これは買う前のレビューから分かっていたのだが、やはり接着していないと動かすたびに肩が踵がと壊れるのはストレスたまる。
これは、あれだな。動かして遊ぶおもちゃではなく、自分の好きなポーズを取らせてそこで接着が正解かも。

とりあえず私はビームライフル構えで固定しました。
次はシリーズNo.2のシャア専用ザクを組んで絡ませるか!
できれば全部揃えてみたい。ヤバイ・・・物欲まで復活したか!

磯子へ海釣りに行って来た。

今日は飲み友達に誘われて海釣りに行って来た。
本当は昨日の予定だったが雨天の為に今日に順延。
風は強かったが良い天気で実に気持ちいい。
祝日は家内がお仕事で息子の面倒みなきゃならんので丁度よい。
早起きして二人でドライブ、根岸駅で待ち合わせ。
1_isogo1.jpg

そこからすぐの堤防に路駐して釣り開始。
とはいえ子連れなのでレジャーシート敷いて、
キャンプ用マット敷いてお弁当を広げてほとんど気分はピクニック。

すぐそばに磯子の海釣り公園が有るらしいが、
ほとんど海況に大差ないし無料だからよいポイントだ。

活餌のほうが釣れるだろうがゴカイや青イソメを息子が嫌がるので
今回はサビキにトライしてみた。
コマセをスプーンですくってカゴに入れるだけなら息子でもできる。

前回に連れて来た時に俺だけ竿を持っててつまらなそうだったので
今回はコンパクトロッドの安物を新調、使わせる。
リール抜きで700円くらいだけど。

しかしサビキはあまり遠投できず、足元に落とすだけ。
しかもすぐにコマセが無くなるし、やたら針が多くて仕掛けがからまる。
なんだか釣ってる時間より陸上でおまつりを直してる時間のほうが長い気が・・・。

根がかりも多くて重りやら仕掛けやら取られて段々腹が立つ。
回遊魚の群れでもくればじゃんじゃん釣れるとは思うけど。
おまけに強風でお気に入りのキャップを海に飛ばされサヨウナラ・・・。

今日はボウズかと思いきや、偶然引き上げた針にワカサギサイズのマイワシが!
まぁ、何はともあれ収穫が有ったのは良かった。
1_isogo2.jpg

コマセが意外に早く無くなったので投げつりに変更。
コンパクトロッドなので大して飛ばないけど、投げてるだけでも気分がいい。
当たりが有ったり餌を取られたりしたが釣果は無し。
餌のゴカイが無くなったのと隣にガラが悪い集団がやって来たので早めに退散。

自分で釣ったのは1匹だが
隣のおじさんが釣った魚を2匹分けてくれた!
キャッチ&リリースでバケツやクーラーBOXを持って来てないからくれるとか。
しかも連れがカワハギっぽい魚(ギマ)を釣って分けてくれた。

という訳で自宅に持ち帰ったのは次の4匹

・ボラ
・ハゼ
・マイワシ
・ギマ
1_isogo3.jpg


帰宅したら息子の友達が乱入してきて大騒ぎとなり料理どころではなかったが
さっさとさばかないと鮮度落ちるので久しぶりに包丁握る。

ボラとギマは刺身が旨いらしいので3枚におろす。
ギマは小さいので刺身2枚だけ(笑)
肝が美味いとのことで丁寧に取り出し真水にさらし匂いを抜く。

ボラは大きかったので充分な刺身が。
連れが話していた「ボラのヘソ」とかいう謎の内臓も発見しトースターで焼く。

ボラのアラが勿体無かったので大根とジャガイモで「ボラ大根」を作る。
アラはアクがひどいので一度吹きこぼして水を替える。
なかなか大変だったが自分で獲った(もらった)魚を調理するのは楽しい。
1_isogo4.jpg


ギマのアラは少なかったので飼っている亀に与えた。
久々の生ものに大喜びでぱくついてた。骨だらけなのだが。

揚げ物は苦手なので仕事を終えて帰宅した家内に唐揚げを頼んだ。
ハゼとマイワシ。
小さいのに頭を切って揚げたから何が何だかわからないお姿に(笑)
おまけにえらく焦げているし、これなら自分で作れば(ry・・・
1_isogo5.jpg

いっただきまーす!

ギマの刺身は少なくてよくわからんが肝はピカイチに美味かった!
ボラの刺身は初めてだったが柔らかくて甘くて超美味い!鯛みたいですよ。
ヘソはコリコリして不思議な食感だった。
ボラ大根はブリ大根に負けていない。煮物は苦手なので味薄かったかも。
でも息子は超食べてくれた。
唐揚げも香ばしくって美味かったっすよ。

やはり山菜にしろキノコにしろ自給自足ってのは楽しい。
仕掛けと餌くらいであまり金がかからず1日楽しめるのもいいね!
陽射しを浴びて海風に吹かれているだけでストレス発散になる。

いいところを教えてもらったのでまた行ってみようと思う。
次こそ自分で大物釣るぞ!リベンジ!

テーマ:お出かけ日記 - ジャンル:日記

流鏑馬(やぶさめ)を鶴岡八幡宮に観に行った

流鏑馬(やぶさめ)って知ってますか?
YABUSAME1

馬に騎乗して木の板の的に向かい弓を射り
諸事の吉凶を占う神儀です。
疾走する馬上から射る行為はもとより、
その前後の儀式を含めて「流鏑馬」です。
(これは今日の説明で知った)

日本でも流鏑馬を行っている場所はとても珍しいのですが、
友人から「今日、鎌倉の鶴岡八幡宮の例大祭で、流鏑馬やるよ」と聞き
息子を連れて行ってみることにしました。

実は家内がサービス業なので日曜が仕事で
私が息子の面倒を見なきゃならない日だったので
丁度良いイベント事なのですが、
なかなかの珍道中だったのでkwskレポート!

13時開始とのことだったので
かなり余裕を見て10時半に家を出た。

普段なら車で1時間で着く距離なので楽勝かと思いきや。
第三京浜やら横横道路で事故渋滞が重なり、
ナビの到着予定がどんどん遅れ13時を超えてしまう。
おまけに家を出る時には晴れていたのにスコール並の豪雨!
雨天決行と聞いていたが、鎌倉もこんなに降ったらやらんだろう。
引き返すか迷ったが…とにかく行ってみようか。

で、八幡宮周辺も混雑してるだろうし
車では絶対間に合わないと判断し大船駅前のパーキングに車を停め
JRで鎌倉に行くことに。隣の隣の駅で10分かからないはず。
だがホームに降りたら今度は横須賀線が踏切事故だかなんだかで止まってる!
こんな日に限って!誰の行いが悪いのだ!?

20分くらい待って運転再開となりようやく鎌倉駅まで着いた。
この時点で13時過ぎ。既に流鏑馬神事は始まってしまっている。
どうせ遅れたので、もういいやと参道の土産店をひやかしつつ息子とゆっくり歩く。
小町通りも楽しいが激混みだったので回避。
あいかわらず、お団子とかお煎餅とか蕎麦とかが美味しそう。

YABUSAME4


息子にコンパクトカメラを渡して好きなように撮らせてみた。
かなり面白がって撮りまくっている。
鎌倉彫とか人力車とか何度来ても鎌倉は興味深い。
ゆっくりゆっくり歩いて境内入口の鳥居に着いたのは13:30
(写真の女性はただの通行人です)

YABUSAME2


その境内が今日はスゴイ!
ものすごく混んでいる!
明治神宮の初詣並みだ。

YABUSAME3

あれ?
実は10年くらい前にもここに流鏑馬を観に来たことがあるんだけれど。
その時は馬が参道を鳥居側から舞殿方面に走ってたはず。
当時撮った写真も有るので間違いない。
つまり観客と平行して馬が走っていたはずなんだが。

今日は参道を横切る形で馬場がある。
参道を使えないので神社の参拝客は大きく迂回させられている。
平行でなく垂直。走路の一部しか見ることができない。
しかも的とか弓を引くとこが見えない場所になっている。
さらにあまりの見物人の多さに遠すぎてよく見えない。
さらにさらに人垣で俺の身長では何~にも見えない!
仕方なく息子を肩車してどうにか撮ったのが冒頭の写真なのだ。

かなり遅れたものの、先に書いたとおり流鏑馬は
実際に走る前に様々な神事が続き
我々が着いてからもかなり待たされた。
全然見えないが放送で何をやっているのか解説してくれる。
だけど日本語での説明は専門用語過ぎてよくわからない。
弓道経験者の俺でもわからんから
どれだけの人が理解してたのだろうか。

実は英語の解説のほうがシンプルで理解しやすかったりする。
そういえば外国人の人もものすごくたくさん居た。
ちゃんと観る事ができていれば、外国人が喜びそうな
まさにザ・ジャパニーズなイベントだ。
以前の参道を走っていた方が良く見えたのに。
見世物じゃなく神に奉納する儀式だから別に構わないのかもしれないが。

さて、炎天下、息子に文句言われながら待つこと数十分。
ようやく3人の騎手による流鏑馬が始まった。
アナウンスも熱が入る。 (文言はうろ覚え)

「第一の射手、始めました」

見えん!

「第一の的・・・・・・あたり!」

おぉ!だが見えん!

「第二の的・・・・・・あたり!」

これも見えん!
だがきっとひし形の木の板を割る勢いで的中させているのだろう。
以前見た時は外しまくっていたのだが、
さすがは今日は小笠原宗家のエースが登場しているわけだ。

そして、
見えた!目の前を疾走する人馬が!

だけど弓を引くとこが見えなきゃ意味ないじゃん!
たった5秒の動画を撮ったのでアップします。
初めての動画アップです(笑)
(ただし、FC2の無料会員登録しないと見れませんよ)





[広告] VPS


いや、馬って速いんですねぇ。
あんな馬上で弓を引くなんて考えられない。スゴイです。

無理やり連れて来て、暑くて疲労困憊した息子に感謝してカキ氷で一休み。
実は今日の画像は動画と鳥居の写真以外は息子の撮影した写真です。
生まれて初めてカメラを持たせたのに…。
ぶれてないし構図もなかなかだし、親バカではなくすごいと思う。
息子の秘めたる才能を発見して、良い一日でした。

追伸:
神事の最中ということで会えなかったが、あの中に友人がいたはず。
一体何の役をやっていたのだろうか?気になる。
あの儀式の関係者って凄いな!

テーマ:お出かけ日記 - ジャンル:日記

『ガンダムと台場に立つ!』

本日は父の日。
GFT1.jpgGFT2_20120618023550.jpg


前々から行きたかったお台場のガンダムフロント東京に家族で行ってきた。
まぁ、一応プレゼントとしてベトナム製のビアグラスを息子からもらってて、それはそれで嬉しかったのだが今日も一日つきあってもらったのだ。
4月に開業を聞いてからすぐにチケット予約したのだが申し込めるのは2ヶ月後ということで今日になってしまった。しかも入場時間まで指定!遅れると無効!なんて高飛車なイベントなのだ!

さすがに家内はガンダムには興味なく、でもお台場行きたいということでついて来た。
さっそくダイバーシティの入口にそびえ立つ実物大のRX-78-2ガンダム(アムロ機)を鑑賞。
話には聞いていたがこれは凄い!30年来の夢が目の前に!
記念撮影していても自然と顔がゆるむぜよ。
マーキングとか汚し塗装とか実に細かい。

誰か隣にMS-06ザクを作って立ててくれないかな!緑でも赤でもいいから!
周囲の買い物客だか観光客だか知らないがみんな笑顔で写メ撮り過ぎ!

いや、これは良い物だ!日本の誇りだよ。

立像を眺めているうちに入場時間の12時が近づいたので急いで7階のガンダムフロント東京(GFT)へ。
ここには我輩と息子のキャスバル君(仮名:7歳)だけで入る。
一般1000円、小中学生800円も取るのである。
キョーミ無い家内まで連れて入る余裕は無いのである。

GFT3.jpg
GFTの入口天井にはまたもRX-78ガンダムの絵画が。
青い地球を背に背面飛行。
遠くにRX-77ガンキャノンも見える。どこのシーンなのだろうか?

入場すると最初にG-DOMEというプラネタリウム的な場所で10分程のスペシャル映像が見れる。
GFT4.jpg
その前の待機列ではギレン総帥の演説が!これが実に馬鹿馬鹿しいG-DOME内での注意事項なのだ。
カイ・シデンがマチルダさんと記念撮影しようとしてる映像をバックに「場内撮影禁止!」とか、
ソロモン戦のソーラーシステムの映像をバックに「フラッシュ禁止!」とか。
なんかもう突っ込みどころ満載でテンション上がってイイ!「ジーク・ジオン!!」

あと、ファーストを知らない若い世代の為にギレンの演説と交互に「ラクス・クラインからのお願い」の映像も流れていた。
説明してる内容は一緒だが映像が違う。キャスバル君はこちらに喰い付いて笑ってたな。
この画像、実によくできてる。何かのDVDの特典に配付すればいいと思うよ。

で、肝心のG-DOMEでの映像なのだが、残念ながら撮影禁止。
360度全天を使っての歴代ガンダム紹介画像で迫力あった。
とはいえやはり本軸はアムロとシャアの物語。
逆襲のシャアのアクシズを巡るνガンダムとサザビーのスピード感ある攻防は鳥肌立った。
だけど、この展示会の醍醐味の大半はこの10分間だけ。
あとの有料展示はつまらーん。
しかも撮影禁止ばっかりで…ガンダムの歴史とか資料とか映画ポスターとかどうして撮影禁止なのよ!?
レポートする事ないじゃん。

かろうじて撮影OKだった、ストライクフリーダムガンダムの実物大胸像。
GFT5.jpg
同じ大きさなのに外で見たRX-78とは大分イメージが違う。
狭い部屋に押し込められてこじんまりとした感じ。
それよりも何よりもフリーダム系を再現するのにハイマット・ウイングが無いってどうなのよ?
製作者わかってない!シャアザク作っておいて角が無いような物。興ざめ。

そして秘かに期待していたガンダムキャラと2ショットコーナー!
歴代ガンダムキャラから一人だけ選んで隣で写真が撮れるというものなのだが。
GFT6_20120618023549.jpg
キャスバル君が選んだのは意表をついてガンダムWのゼクス特佐!?
てっきりアスランでも選ぶと思ってたのに、齢7歳にしてマニアックすぎるよ。
我輩も悩みに悩んだ末に基本に戻り、赤い彗星のシャア少佐。
GFT7_20120618023549.jpg
これ、実はキャスバル君にデジ一を渡して撮ってもらったんだよね。
暗いのにわりとブレずにしっかり撮れてる!やるじゃん!
シャアと2ショットよりも初めて息子に撮影してもらったのが嬉しい。親ばか。

それにしてもシャアにゼクス。似たもの親子ではあるのだな。

あとはファーストガンダム最終話のアムロが脱出したコア・ファイターの実物大モデルとか。
GFT8.jpg

大きいけどあまりに地味で見逃してしまいそうな宇宙要塞ア・バオア・クーの巨大オブジェとか。
GFT9.jpg

有料ゾーンの展示物で撮影可能なのはこんなもん。
物販も有ったけどその件は後ほどコメント。

特筆すべきはトイレ!
トイレの壁じゅうにガンダムキャラの名言集が落書き風に書かれている!
「左舷、弾幕薄いぞ!何やってんの?」とか、
「殴ったな…!親父にもぶたれたことないのに!」とかの台詞に囲まれてるのってどうなんだ?
おかげでトイレの中なのに撮影しだす馬鹿者が居て困る。
パシャ、パシャ!おいやめろ、こっちは用を足してるんだぞ!

あとトイレのマークも笑った。
紳士用が、おそらくガンダム00のガンダムイクシアのシルエットなのはいいとして、
婦人用がノーベルガンダム(笑)。
GFTa.jpg
いや、30年の歴史の中で唯一女性のMSといえばコレしかないですけどね。
さすがに入れなかったが女性用トイレの中も名言集で一杯なのだろうか?
「軟弱者!」「あなたは、エスパーかもしれない」
「ドモンの馬鹿っ!」「キラの戻りたいところは何処ですか?」
とか書いてあるのかしら?見てみたい…。

さて、無料ゾーンでは歴代ガンプラの展示。その数約1000体!
ここで、古い品物の即売とかやってくれたら嬉しいのだが、あくまで展示のみ。
GFTb.jpg
キャスバル君は今はウイングに夢中でこれが欲しくてたまらないのだが何せ15年くらい前のキットなので店頭ではどこにも売っていないんだよねぇ。(結局Amazonで買わされましたが)

驚いたのがこれ、フリーダムガンダムのミーティア装備キット。でかい!
こんなの家に飾っておけないぞ。欲しいけど。
GFTc.jpg

そして右にはGb-03デンドロビウム。さらにでかい!存在は知ってたけど。
こんなの買う方も買う方だが開発して売ろうとするのも余程馬鹿だな(笑)

そしてこれも初めて見たかも。
MG?の1/100のパーフェクトジオング。
GFTd.jpg
いやぁ、やはり脚は飾りですな。なんだか弱くなって見えますね。

そんなこんなで堪能したGFTですが
やはり入口の無料で見れる実物大ガンダムのインパクトが一番!
有料展示も価値あるのは最初の映像だけ。
それでも見たけりゃ予約しなくても当日券が買えますよ。

最後に物販ですが
GTF限定のガンプラが数種類。
ガンダム、コアファイター、νガンダム、ストライクフリーダム。
その他クリアファイル、タオル、ポストカード、菓子類など

正直言ってあまりそそられる物が無かったのですが
せっかくなのでストフリのVer.GFTを購入。HGです。
あと青いタオルを購入。こちらは転売用(売れなさそう)。
GFTe.jpg

父の日ということで家族につきあってもらい私は満足でしたが
まぁ、もう一回GFTの有料展示が見たいとは思わないですね。
立像を見にお台場に来るかもしれませんが。
(今回は時刻の関係で見れなかった特殊演出が見てみたい)

ではでは、長文失礼!

テーマ:日記 - ジャンル:日記

iPhone革命

先日、携帯をiPhone4S(32GB White)に機種変更して1週間あまり経ったので感想を書いてみたい。

結論:【iPhone最強!!】

1_iphone.jpg



もともとは1年前、auから届いたダイレクトメールが契機だった。

私が長いこと(5年くらい?)愛用していたSonyEricsonのW51S携帯が
今年の7月に全国の周波数帯整理事業の一環で停波するので使用できなくなる。
つきましてはそれまでに機種変更をしてもらいたい、というものだった。

財政難な私はあまり深く考えず、その時にauが無償提供してくれる携帯
pantechのPT002という機種に乗り換えたのだ。だがタダほど困ったことは無い!
詳細は愚痴になるので省くが、とにかくこの携帯が残念な機種で機種変更直後から大後悔!
auに泣きついてSIMカードを挿しなおしてW51Sに戻してもらった。
だがこれで一度、機種変更してしまったので、もう割引キャンペーンでの機種変更は不可能となった。この機種でギリギリ粘ってスマホに変更だな、と漠然と考えていたのだ。

スマホと言ってもあまり知識なく、iPhoneにするかAndroidにするか迷っていたのだが
なんとなく現在のMacとWindowsの関係性が想起されて「結局最後はAndroidが主流になるんじゃね?」などと思っていた。
そんな私がiPhoneを選択した理由はただ一つ。後述する、ある魅力的なアプリがiPhoneに有ったから。もしかしてAndroidにも同様なアプリが有るのかもしれないけど。

とりあえずの感想。

【残念な点】
・キャンペーン対象機種ではない
 機種変更する際になんのauの割引キャンペーンも使えない。
 だがそもそも割引できない私にはGoodPointだったかも。

・携帯からデータ移行できるのは電話帳のみ
 携帯で蓄積された写真画像も動画も着メロも着うたもメールも何もかも!
 iPhoneには移行できない。そもそもiPhoneにSDカードみたいな外部保存媒体が無い。

・機種変更に時間がかかる。
 私は3時間くらいかかった。店員が研修若造だったせいもあるが。
 Androidなら早いのか?IS01を買った時は1時間もかからなかったぞ。

・iPhoneはauショップでは修理点検を受け付けてくれない
 Appleと直接に保守契約することになる。

・優美なデザインだがストラップ穴が無い、落とすと割れそう
 全面ガラスコーティングは美しいが諸刃の剣。携帯時代からネックストラップを愛用してた私には直接手持ちはとても不安。
2_strap.jpg

結局革製フルカバーのカバージャケットで留め具付きのやつを見つけて購入!100円ショップのフレキシブルチェーンと組み合わせてなんとかなった。普段は胸ポケットに格納し、使用する時は延びる!完璧!
(一緒に付けているのは万歩計)

・お財布携帯の機能が無い、モバイルSuicaが使えない
 ほとんど携帯のモバイルSuicaに頼りっきりだったのでこれも辛いのだが、
 上述したカバージャケットの裏にSuicaを格納できるカードホルダが!
 今はそこに定期券Suicaを入れて、通勤しています。
3_suica.jpg

 申込中のオートチャージVIEWカードSuicaが届いたら、
 それを入れれば使い勝手はモバイルSuica(笑)!解決!

・マニュアルが無い。薄いリーフレット1枚のみ
 いくら感覚でなんとなく操作できる、という自信の現れと言われても各種設定などわからんものはわからん!
 一応ブラウザのブックマークに最初からAppleサイトのiPhone操作ガイドが登録されてるのだが、そこを見ろという説明すらない。かなり後から知った。
それにiPhone操作しながら見れないじゃないか。
やむなくブックオフでiPhone4の攻略本みたいな中古本を買った。旧機種向けだが非常に役に立った。やっぱりマニュアル要るよ!Appleさん!

・メールが届いてもLEDインジケータが光ったりしない
 メールが届くとちょろっと音が。マナーモードなら1振動だけ。
 携帯ならピカピカ光って新着メールを教えてくれるのだがiPhoneはロック解除して
 画面を表示させないとわからない。
 まぁそれほど緊急を要するメールやりとりは滅多に無いから良いのだけれど。

・懐中時計代わりとしてはイマイチ
 もともと何故胸ポケットに入れておきたいかというと、携帯を腕時計代わりに使用していたから。懐中時計のようにサクっと取り出して時刻だけ確認、みたいな使い方。だけどiPhoneはスリープ状態は完全に非表示で時刻の表示も無い。一度電源スイッチを押さないと時刻も見えないのだ。さらに私みたいなケースに入れておくとケースを開く手間が一手間加わる。うーん、これはどうしようもない。腕時計復活かな?


【気に入った点】
・電池の持ちが良い
 通勤中ずっと音楽を聴きながらネットしていたりと、かなりヘビーな使い方だがだいたい1日電池はもちますね。スマホは電池喰いと思ってたので意外。W51Sの方が通勤片道しか持たなかった。古くて電池へたってたのもありますが。

・Wi-Fi最強!
 もともと自宅にはWi-Fi環境がありDSとかPSPとか接続して利用していたのだがiPhone4Sも通常の3G回線の他にWi-Fiが有れば優先的に接続する。そして速い。アプリダウンロードなど体感4倍は速い!
 今回はなんとスマートバリュー該当ユーザには携帯Wi-FiルータであるWi-Fi Walkerを無料で提供してくれるという。勿論ありがたくもらう。使用料もなんと2年間無料とか!なんという太っ腹!
4_WiFiWalker.jpg
(右がWi-Fi Walker 小さいけど頼れる奴だ)

 これを鞄にしのばせればどこに行ってもWi-Fi接続!電波状態が悪い電車内でも快適。しかもiクラウドと一緒に活用すればiPhoneで撮影した写真がAppleのクラウドを経由して自宅のPCに自動同期!iPhoneで撮影すれば勝手に自宅PCに画像が保存されるという不思議な世界に!このクラウドはデータ量が多いのでWi-Fi環境のみで動作する。普通は自宅に戻らないと使えないのだがWi-Fi Walkerが有ればいつでもどこでも撮影即転送。最強じゃん!?

・音楽はiTunes!
 昔からiPodを愛用していて初代とかminiとかnanoとか歴代機種を使い続けて来た。そしてPCのiTunesには膨大な楽曲のデータが。3000曲くらいかな?そのデータを全部取り込んで再生できる。もうiPodはお払い箱だ。携帯+iPodの二つの装置を持ち歩いていたのがiPhone1台に集約。これは嬉しい。さらにiPhone4SはBluetoothも対応。ワイヤレスイヤホンにもできるぞ!煩わしいコードとはいずれおさらばじゃ!

・カメラも良い
 カメラがもう凄い。スクリーンに映る画像をタップすればそこにフォーカスが合う!デジイチには敵わないが、そこらのコンデジには負けてないぜ!撮ったその場で簡単な画像編集もできる。トリミング、自動補正、赤目補正ができればもう大体の加工は完了だ。

・最重要アプリ「せどりすと」
 そして最後はiPhoneを買おうと決意した最大の理由、キラーコンテンツは「せどりすと」という無料アプリ。これはカメラで本の裏にある一次元バーコードをスキャンして商品を判別し即座にAmazonの最低価格を調査しリスト表示するという優れもの。
5_sedorist.jpg

これは「せどり」で使うのです!
「せどり」とはブックオフ等の古本屋で安売りしている中古本の中からAmazon等で高く売れる商品を探し当てるいわば宝探しです。語源は知らね。
携帯でもISBNコードを手打ちして価格を調べるサイトはあったのですが、いかんせん手打ちじゃ時間がかかる。
それがハンディ・バーコードリーダという機械を使えば凄い勢いでチェックできる。
一度ブックオフでプロの方達が本棚の端から端まで一気にスキャンする姿を見て感銘を受け、絶対に欲しいと思っていた。でも専用機を買うと6~7万くらいする。
それがiPhoneの無料アプリで実現できる!そりゃ買うでしょ!
しかもしかも、チェックした商品リストをcsvファイルに加工してPCにメールできる。商品管理が簡単!
さらにその場でいきなりAmazonに出品も可能!(文字入力に慣れてないのでまだ未経験だが)欲しい機能が全部入ってる夢のアプリなのだ。
本だけでなく、GAME、CD、DVD、おもちゃ類にも対応!

早速使ってみた。自宅で練習している分には素早くスキャンできるのだが店頭だと他の客や店員の目もあるので結構難しい。バーコードになかなかピントが合わないので焦ってしまう。でも調子を掴むと次々とスキャン可能!
実際は1円出品物ばかりでなかなかお宝は無いもので・・・。時々開催する新書半額セールとか、そうゆうのを狙うしかないですな。

長文になってしまいましたが、そんな訳でiPhoneかなり気に入りましたよ。
機種変更してプランが変り、月額料金が半額くらいになる見込み。

PS.私が機種変して1週間後、全くスマホに興味無かった家内までiPhone4Sに変更しちゃいました。こちらも料金が大幅減額になるので大歓迎!

テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS

前のページ 次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。