SANGIOの部屋かいかい

うつ病に悩みつつ仕事と家庭に励む日々を綴ったつれづれ日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グッピー水槽


今週もやっと終わり。1日休んだがなんとか乗り切った。やれやれ。
コンビニでビール買って帰って女房と乾杯。久々に現金使った気がする。

本日のお仕事。。。

某業務システムのデモの検証。若手がマニュアル作成で得た知識の確認。
でもなんだか趣旨が違ってきていて教育マニュアル作成PJの今後が心配。
午後から今日まで後回しにしていた本務のWeb研修の準備作業。
担当者が休暇で不在なのを幸い、自分でコンテンツを直してしまう。
他人に説明してやってもらうのはかゆいところに手が届かないというか。。
でもそれじゃ人が育たないんですけどね。難しいところ。

さて、写真は我が家のグッピー水槽。やっと登場です。
30cm×30cm×45cmの小ぶりな40lキューブタイプです。
2003年の4月に購入したのでもうじき、まる3年になりますね。
中央に流木を配置し、ウィローモスを活着させました。
(先週の騒ぎで剥がれてしまいましたが)
水草は最初はレッド・ルドヴィジアとアヌビアス・ナナを植えていたのですが、
いつのまにか混入したハイグロフィアが繁茂しています。

魚は最初はグッピー2匹。オレンジ・フラミンゴの♂♀。
その後、ゴミ取りにオトシンクルス、ビーシュリンプ(小エビ)を投入。
定番ネオンテトラ30匹の群泳やマーブルハシェットを入れて楽しんだことも
ありましたが、グッピー以外はみな死滅。

最初のペアのグッピーからどんどん仔が増えて現在まで続いています。
もう5~6代は続いているはず。立派な江戸っ子です。
ここまでくると少々のことでは驚かない。
水換え時に浄水器から汲んだ水をカルキ抜きもせずいきなり入れても平気。
水温チェックもPH調整も必要なし。実に丈夫なやつらです。
どんどん増えてどんどん沈んでくので正式に何匹いるのか不明です。
大小あわせて20匹くらいでしょうか?

疲れて帰った夜に照明をあてて眺めていると本当に癒されます。

でもいくらなんでもそろそろソイル(土)が古くなっていて
水槽リセットしなきゃならない時期なんですが
屋外に水場が無いし、面倒なのでなかなか手をつけられません。

次にレイアウトするときは底は小砂利にして小ナマズ系を入れたいな。
グッピーをどこかに移してビーシュリンプだけってのも楽しい。
春が来たら今度こそ大レイアウトチェンジをしようかな。

あぁ、その前に明日アパートの管理人が水漏れ騒ぎのチェックに来る。
怒られるかな~、この水槽。

FX。米ドル117.52で決済。手仕舞った直後も円高進行。
少しはやまったかな?でも利確はすばやく。
今後は同時に落ちてるキウイドルに注目。


コメント

水草屋さんの

言われるままに機材をそろえたらこんな感じになってしまってます。照明は水銀灯ではなく電球型蛍光灯を使っています。

じゅうにぃさんの水槽も混泳が綺麗そうですね、たくさんいて飽き無さそうですね。

  • 2006/02/12(日) 02:48:17 |
  • URL |
  • sangio #79D/WHSg
  • [ 編集]

すごい!

水槽初めて拝見しました♪

水銀灯を使ってるんですね(^_^)
外部フィルターのお話は聞いておりましたが、小型水槽でも、けっこうイカシタアクアリウムを作れる・・・御見それみやしたm(__)m

しかし、水換え時にカルキ抜きをしなくとも、大丈夫をいうグッピー君・・・丈夫です(笑

ちなみに、うちのグッピー水槽にはコリドラス3匹、ヤマトヌマエビ6匹、プラティー1匹、グッピー♀6
匹、♂2匹、オトシン2匹、アベニーパッファー1匹、ネオンテトラ5匹、ペンシルフィッシュ5匹、トランスルーセントキャット4匹、クーリーローチ3匹とかなり訳の分からない混泳水槽となっております。

このなかのトランスルーセントの肌加減で、水質を見極めたりしてます・・・こいつ、結構敏感なので生きたセンサーに使えます。
(本当に悪い飼い主です。)

  • 2006/02/11(土) 02:25:14 |
  • URL |
  • じゅうにぃ #79D/WHSg
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sangio.blog32.fc2.com/tb.php/615-d8f2a4c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。