SANGIOの部屋かいかい

うつ病に悩みつつ仕事と家庭に励む日々を綴ったつれづれ日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親孝行

元旦に新潟から両親がやってきた。
ようやく上越新幹線が復旧したのと父の正月休みを利用して、初孫の顔を見に来てくれたのだ。
いつもは年末年始は帰省しているのだが、今年はキャスバル君が生後2ケ月で長距離移動が厳しいので。。。

その両親からたくさん土産をもらってしまった。
数の子、のっぺ、時鮭、黒豆、松前漬け、お茶菓子、伊達巻玉子。
我が家でも煮しめ、黒豆、伊達巻玉子、煮豚、キムチ、ブリ大根、自家製パン、酢蓮、蒲鉾とそろえていたのでそれは豪華なおせち料理が並ぶことになった。
ビールとワインを開けて乾杯。
昨年は我が家も実家も良くないことが相次いだので今年は明るい年になることを!

また、実家に眠っていた亡き祖父の遺品の着物もいただいた。
キャスバル君の陣羽織と男物の和服。
80年以上前の古着だが物はなかなかしっかりした物らしい。
陣羽織は格好いい牛若丸が描いてある良品。
これを着ていずれ家族で記念写真を撮りにいこう。

両親はキャスバル君をあやしたり一緒に写真撮影したりで楽しそう。
初孫を抱いた両親の顔は本当にうれしそうだった。
遅まきながらようやく親の長年の夢をかなえてあげられた感じ。
少し親孝行になったかな。
狭いアパートながら家族4人で囲む食卓は楽しい。
実にいい正月になりました。

夜、両親をバスで近くのホテルまで送って行って戻ってくると、女房が久しぶりに飲んだ赤ワインに悪酔いして寝込んでしまっていた。
俺の両親のおもてなしをして気を使っていたのもあるだろう。感謝感謝。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sangio.blog32.fc2.com/tb.php/482-4c8d405d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。