SANGIOの部屋かいかい

うつ病に悩みつつ仕事と家庭に励む日々を綴ったつれづれ日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤城とゴジラ

今日は雨。
またも家にこもって寝て過した。
天気が悪いとどうも低調だ。

「シャトー・ルージュ」を読了。
妻をフランスの古城に監禁しドレサージュ(調教)させる医師の夫の愛憎劇。
理屈っぽすぎる主人公に感情移入できず、イマイチな読後感。
官能小説ほどエロくもないし、なんでしょう、これは。
男性の思考形態を分析したい女性が読んだら多少面白いかも。

そういえば、シャトーといえばワイン。
息子の誕生記念に今年のワインを買って保存しておきたいんだけれど、どの程度のワインを求めれば良いんだろう。
一応20年は保管しておきたいんだけど(笑。

ワインといえばそろそろボジョレーの季節。
今は禁酒中だけど毎年楽しみにしているしこれだけは無礼講かな。

夜BSで「さらばゴジラ」という特番を見た。
プロジェクトX風なナレーションで落ち着いた番組だった。
ゴジラとともに歩んだ日本の50年をテーマに世相の移り変わりを描く。
ゴジラに求められるキャラクター性も時代とともに変わってきたらしい。
そして今、ゴジラに求められるのは破壊ではなくファンタジー路線だとか。
たしかに今さら怪獣王ゴジラでもないよなぁ。
次で「最期」らしいけど、ヤマトの最期と同じくらいあてにならない。
きっとまた続編が出るに違いない。
来週からBSでゴジラ特集として特選10作品が放映予定とか。
結構好きなので何本か記念録画するだろう。
やっぱり第一作のドロドロ不気味なヤツが好き。

コメント

読んだのだ

書店に平積みで目立ったのでつい手にとってしまった。
もっとドロドロしてるのを期待したんだが。
ねじまがった\"愛\"を描きたかったみたいだね。
読後に感想よろしく。

  • 2004/11/14(日) 06:03:28 |
  • URL |
  • sangio #79D/WHSg
  • [ 編集]

読んだのか

まさか「シャトールージュ」を読んだとはね。
次に読もうと思ってストックしています。
渡辺淳一の小説は、失楽園にしてもそうだけど、
官能小説的ではあっても、官能小説では
ないからなぁ。
書きたいものが違うっていうか、
官能小説たりうるには、いくつかのお約束を
満たさないといけないからね。
それに彼あたりに、本気で官能小説を書かれると、
あちしらの立つ瀬がないのですよ。

  • 2004/11/13(土) 21:28:51 |
  • URL |
  • マンサク #79D/WHSg
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sangio.blog32.fc2.com/tb.php/431-08c1bc92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。