SANGIOの部屋かいかい

うつ病に悩みつつ仕事と家庭に励む日々を綴ったつれづれ日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キューティーハニーとキャシャーンを観る

さっそく当選した映画招待券を使うことにした。

目黒シネマでなんとキューティーハニーとキャシャーンの二本立て。
それにしてもとんでもない同時上映だ^^;
初めて入ったこの劇場は確かに古い。小さい。
2本立てサービスでもしないと客入らないだろうな。

キューティーハニーはアニメそのまんま(良く知らないけど)。
高い金出してよくこんなバカバカしい物を撮ったな、って感じ。
サトエリのナイス!プロポーションと妙な元気さがとりえの映画。
頭からっぽにしてTV特撮物の延長として見れば楽しめます。
まぁ、もともと女の子向けの物語ですから・・・。
時々挿入されるアニメ調のカットが笑えました。

一方のキャシャーンですが。
これが、面目ないことに冒頭から寝入ってしまい、ストーリーを追えていない。
本当に良く眠れました。青い雰囲気の画像だけが印象的。
なんだかメガテンを実写化したような映像が延々と続く。
うつらうつらしてるまにエンディングの宇多田ヒカルの曲が。
いやぁこの「誰かの願いが叶うころ」いいねぇ。
・・全然映画の感想になってないですね。

つまんないわけじゃないです。念のため。
同行した女房はキャシャーンにはちょっと感動したと言ってました。
映画観る直前に飲んだ昼食後の薬が悪いのです、きっと。
タダだったので気が抜けたのかもしれません。
劇場でこんなに寝たの初めての経験だろうな。

コメント

DVD買えば^^;

劇場で見るほどのこともない感じかも。いつものようにDVD買ってはいかがでしょう^^;
(そして貸してくらはい)
ハニーの変身シーンはアニメのほうが良かったな~。

  • 2004/08/25(水) 18:30:45 |
  • URL |
  • sangio #79D/WHSg
  • [ 編集]

キャシャーン

タツノコアニメ版は大好きでしたね。
主人公と母親がひどい目に会いますが、親父がすべての元凶です(笑
唐沢寿明ファンの母親が見たいといってましたが、どうしたんだろうか。
キューティハニーはリメイク版(アニメ)もあります。

  • 2004/08/25(水) 16:30:17 |
  • URL |
  • むー #79D/WHSg
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sangio.blog32.fc2.com/tb.php/341-977c99c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。