SANGIOの部屋かいかい

うつ病に悩みつつ仕事と家庭に励む日々を綴ったつれづれ日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダ・ヴィンチ・コード

ダ・ヴィンチ・コードを読み終えたので感想をば。

巻末の解説にもあるとおり「日本人に馴染みの薄いテーマ」ながらベストセラーも納得の面白さでした。
惜しむらくは自分が宗教に縁が無く、キリスト教世界の常識を知らないこと。
また、中世の芸術に対しても知識が不足しているのは大きなマイナス点だったかな。

そんな私でも難解な暗号をひとつずつ解きすすめて聖杯伝説の真実に詰め寄っていくラングドン教授に同化してジェットコースターのような1日(この話って上下巻でたった一夜の物語なんだよね)を過ごすことができました。
ミステリー小説はひさびさでしたが独特の世界観にたっぷり浸れて大満足。
特に「最後の晩餐」のあたりの濃厚なウンチク話がたまりませんでした。
象徴学のなんたるかがわかったような気にさせてもらえます。

お奨めの一冊です。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sangio.blog32.fc2.com/tb.php/301-417018fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。