SANGIOの部屋かいかい

うつ病に悩みつつ仕事と家庭に励む日々を綴ったつれづれ日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

錬金術の心得1

錬金術の心得1

☆この記事は私のノウハウ備忘録です。予告無く変更修正しますがあしからず!☆

もうじき地デジ化により地上波停波ですね!
我が家もアナログHDプレイヤーを買い換えねばなりません!
とはいえ先立つ金は無く・・・。
7月までに4万を稼ぎ出すべく努力中です。

とはいえ会社の規則でバイトはできませんので、やれる事は限られてきます。

とりあえずは自宅の不用品を処分して、換金してしまおうと思います。

不用品と書きましたが、主なターゲットは
本・CD・DVD・ゲーム・おもちゃ・雑貨などですね。

これらを高く処分するにはどうすればいいのでしょう?
リサイクルショップに持ち込む?ブックオフ?
経験者ならわかるでしょうが、これらは二束三文にもなりません。

一番マシなのはYahoo!オークションです。
次善策がAmazon出品です。
最終処分がブックオフに売却です。

それぞれの私が考える特徴をあげます

○Yahoo!オークション
 ●長所
  ・思いもよらない高額で売れることもある!!
  ・出品料以外の手数料がかからない。
  ・ほとんど何でも出品可能。ゴミみたいな品でも買う人はいる。
  ・月に10品までは出品料(1点あたり10円)が無料。
  ・送料は落札者もちなので11円以上でスタートすれば売れれば確実に利益が出る。
  ・終了日時が決まっているので出荷予定を組みやすい
  ・幾らで売れるかわからない楽しみもある
  ・評価されると嬉しい。モチベーションアップ
 ●欠点
  ・とにかく面倒くさい(出品時も落札時も)
  ・Yahoo!プレミアム会員への登録が必要(有料:月300円くらい?)
     http://auctions.yahoo.co.jp/jp/show/entry_navi
  ・綺麗な写真を撮影してアップしないとさっぱり売れない
  ・出品期間が短い(5日間)、落札されないと自動再出品するが有料
  ・出品時の作業:写真撮影・画像加工・記事書き・送料調査・期限スタート値など決めて出品!1品1時間くらいかかることも・・・
  ・出品中の作業:不定期に入る質問への回答
  ・入札された場合の作業:落札者への連絡・送付先聞き出し・入金先の指定・入金確認・梱包・発送・発送連絡・評価
  ・上記3点を全て自分で手作業で行う必要があります。同時に一斉に落札されるとパニックになります。(なので私は同時出品を10個程度、毎日の落札品を2個程度におさえてます)

 ※ヤフオクの魅力は一番上の高額落札の可能性ですかね。
  私は250円で購入したドラクエのフィギュアが6250円で売れたのが最高でした!

○Amazon
 ●長所
  ・簡単出品!3分もあれば1点出品可能です。本ならISBN入力するだけ!
  ・長期間出品可能(3ヶ月?半年くらい?)。どんどん出品して数打ちゃ当たれ!
  ・買われなければお金は一切取られません。成功報酬。
  ・ヤフオクに比べて発送が段違いに楽。高額手数料取るだけのことはある。いきなり納品書を印刷し、宛名書いて梱包発送するだけ。買い手とのやり取りはほぼ皆無。
  ・2週間に一回、登録した口座に売上がまとめて入る。面倒な振込み指示とか不要。  ・長期不在など、発送が困難な時は一時的に出品停止が可能。再開も可能。
  ・発送方法はこちらで自由に決定できる。
 ●欠点
  ・とにかく手数料が高い。売れてもマイナスなことも
  ・出品できる品に制限がある。Amazonに登録していない品物は売れない
  ・送料がAmazonから固定額支払われますが、実態に合わない額も多い。厚くて重い本だと明らかに送料不足
  ・いつ買われるか全く予想がつかず、常に出荷体勢でいる必要がある。朝起きてメールチェックしてたくさん売れてると憂鬱。(半面、嬉しいのですが)
  ・書い手がついた後、二日以内に発送が暗黙のルール。結構厳しい。
  ・ライバルが多く、低額な出品になってしまい儲けが少ない。 

○ブックオフ 
 ●長所
  ・とにかく楽。店に持ち込みだけ
  ・後述しますが、仕入れに便利
 ●欠点
  ・安く買い叩かれる
  ・引取り明細が無いのでどの品が幾らで値付けされたか不明。

私は
①本類(本、CD、DVD、ゲーム)はまずAmazonに出品を検討(簡単なので)
②Amazonで出品できない品(おもちゃ等)やAmazonのカタログに無い本類、Amazonでは低額にしかならない本類はヤフオクに出品
③それでも売れない場合にはブックオフ
といった感じで仕分けてます。

とにかくネット販売初心者はまずはAmazonを利用することをお奨めします。

ちなみに、このサイトなどお奨めです。

http://sedori.gigaseller.com/

このサイトにあるAMPサーチという携帯サイトを使えば
携帯電話に本の背表紙にあるISBNコードを入力すれば
即時にAmazonでの販売価格がわかります。
試しにご自宅の本やCDをいくつか確認してみてはいかがでしょう?
ほとんどが1円や数十円かもしれませんが、
中には200円、300円といった品があるかもしれません。
それが狙い目です。

前述したブックオフの利用法は、これです。
特売の105円コーナーを物色してISBNをメモしておき、
店の外でAMPサーチでAmazon売価を調べるのです。
店員さんに隠れてやるのは少々勇気が要りますが・・・。

あと、とっておきが図書館のリユース本です。
私は横浜市民ですが、横浜の図書館ではリユース本として
不要な本を市民が勝手に持ち帰って良い仕組みがあります。
確か一人10冊までOKです。
じっくりAMPサーチで調べて持ち帰るもよし、適当に新しいのもよしです。
ただ、○○図書館とスタンプ押されてるのは売り物にならないのでNGです。
古い本やシールがいっぱい貼ってあるのも避けた方がいいです。
学術書は出品者が少なく高価で出品できますが求める人も少なくなかなか売れません。

とりあえず、今日はここまで。
次はAmazonでの出品について。

テーマ:■オークション情報(売る・買う)■ - ジャンル:就職・お仕事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sangio.blog32.fc2.com/tb.php/1252-51cd5deb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

  • 2012/05/04(金) 01:02:20 |

-

管理人の承認後に表示されます

  • 2012/05/05(土) 15:52:56 |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。