SANGIOの部屋かいかい

うつ病に悩みつつ仕事と家庭に励む日々を綴ったつれづれ日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コーティング

今朝は早くから新居の整備。
引越し業者のオプションでフローリングのフロアコーティングと
水廻りのコーティングを施してもらった。

どうでもいいけど、うちのマンション、地図に載ってないらしく
業者の人が訪ねようとするたびにひと悶着。
区画整理したばかりなのでやむを得ないんだけど、
住所を行ってもまずたどりつけない。

近所の小学校まで来てもらってから口頭で案内する。
何かイイ目印になるものは無いものか。

コーティングしてもらったら3倍速く見違えるようにピカピカ。
ワックスが乾くまで室内立ち入り禁止なので作業終了とともに撤収。
昨夜から何をするでもなく、ひさびさにまったり過ごすことができました。

本当は購入した電動自転車も新居に届くはずだったのだがS川急便のバカチンが
指定日指定時間を間違えてしまったため届かず。
もう引越し当日まで新居に行かないので受け取れないではないか。

息子がノロウイルスだからとういうわけではありませんが、
こんな本を読んでいます。書店で平積みされて結構売れてます。
まだ、おもしろいかどうかはビミョーですけど。
生物と無生物のあいだ
生命とは、実は流れゆく分子の淀みにすぎない!?

「生命とは何か」という生命科学最大の問いに、いま分子生物学はどう答えるのか。歴史の闇に沈んだ天才科学者たちの思考を紹介しながら、現在形の生命観を探る。ページをめくる手がとまらない極上の科学ミステリー。分子生物学がとどりついた地平を平易に明かし、目に映る景色がガラリと変える!

「福岡伸一さんほど生物のことを熟知し、文章がうまい人は希有である。サイエンスと詩的な感性の幸福な結びつきが、生命の奇跡を照らし出す。」――茂木健一郎氏

「超微細な次元における生命のふるまいは、恐ろしいほどに、美しいほどに私たちの日々のふるまいに似ている。」――内田樹氏


帰宅して息子の看病役を女房とバトンタッチ。
数日前から女房は仕事休んでこもりっきりなので、ちょっと交代。
ミシンや布材を買いに蒲田ユザワヤへ。
入園用にバッグやら小物入れやらを自作するつもりらしい。頑張れ。

おいらは息子の下痢ピーの始末に追われて、あまり荷造り作業できず。
引越し準備進捗は20%くらいか?明日が勝負だ!

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sangio.blog32.fc2.com/tb.php/100-9ab8ccb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。