SANGIOの部屋かいかい

うつ病に悩みつつ仕事と家庭に励む日々を綴ったつれづれ日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

流鏑馬(やぶさめ)を鶴岡八幡宮に観に行った

流鏑馬(やぶさめ)って知ってますか?
YABUSAME1

馬に騎乗して木の板の的に向かい弓を射り
諸事の吉凶を占う神儀です。
疾走する馬上から射る行為はもとより、
その前後の儀式を含めて「流鏑馬」です。
(これは今日の説明で知った)

日本でも流鏑馬を行っている場所はとても珍しいのですが、
友人から「今日、鎌倉の鶴岡八幡宮の例大祭で、流鏑馬やるよ」と聞き
息子を連れて行ってみることにしました。

実は家内がサービス業なので日曜が仕事で
私が息子の面倒を見なきゃならない日だったので
丁度良いイベント事なのですが、
なかなかの珍道中だったのでkwskレポート!

13時開始とのことだったので
かなり余裕を見て10時半に家を出た。

普段なら車で1時間で着く距離なので楽勝かと思いきや。
第三京浜やら横横道路で事故渋滞が重なり、
ナビの到着予定がどんどん遅れ13時を超えてしまう。
おまけに家を出る時には晴れていたのにスコール並の豪雨!
雨天決行と聞いていたが、鎌倉もこんなに降ったらやらんだろう。
引き返すか迷ったが…とにかく行ってみようか。

で、八幡宮周辺も混雑してるだろうし
車では絶対間に合わないと判断し大船駅前のパーキングに車を停め
JRで鎌倉に行くことに。隣の隣の駅で10分かからないはず。
だがホームに降りたら今度は横須賀線が踏切事故だかなんだかで止まってる!
こんな日に限って!誰の行いが悪いのだ!?

20分くらい待って運転再開となりようやく鎌倉駅まで着いた。
この時点で13時過ぎ。既に流鏑馬神事は始まってしまっている。
どうせ遅れたので、もういいやと参道の土産店をひやかしつつ息子とゆっくり歩く。
小町通りも楽しいが激混みだったので回避。
あいかわらず、お団子とかお煎餅とか蕎麦とかが美味しそう。

YABUSAME4


息子にコンパクトカメラを渡して好きなように撮らせてみた。
かなり面白がって撮りまくっている。
鎌倉彫とか人力車とか何度来ても鎌倉は興味深い。
ゆっくりゆっくり歩いて境内入口の鳥居に着いたのは13:30
(写真の女性はただの通行人です)

YABUSAME2


その境内が今日はスゴイ!
ものすごく混んでいる!
明治神宮の初詣並みだ。

YABUSAME3

あれ?
実は10年くらい前にもここに流鏑馬を観に来たことがあるんだけれど。
その時は馬が参道を鳥居側から舞殿方面に走ってたはず。
当時撮った写真も有るので間違いない。
つまり観客と平行して馬が走っていたはずなんだが。

今日は参道を横切る形で馬場がある。
参道を使えないので神社の参拝客は大きく迂回させられている。
平行でなく垂直。走路の一部しか見ることができない。
しかも的とか弓を引くとこが見えない場所になっている。
さらにあまりの見物人の多さに遠すぎてよく見えない。
さらにさらに人垣で俺の身長では何~にも見えない!
仕方なく息子を肩車してどうにか撮ったのが冒頭の写真なのだ。

かなり遅れたものの、先に書いたとおり流鏑馬は
実際に走る前に様々な神事が続き
我々が着いてからもかなり待たされた。
全然見えないが放送で何をやっているのか解説してくれる。
だけど日本語での説明は専門用語過ぎてよくわからない。
弓道経験者の俺でもわからんから
どれだけの人が理解してたのだろうか。

実は英語の解説のほうがシンプルで理解しやすかったりする。
そういえば外国人の人もものすごくたくさん居た。
ちゃんと観る事ができていれば、外国人が喜びそうな
まさにザ・ジャパニーズなイベントだ。
以前の参道を走っていた方が良く見えたのに。
見世物じゃなく神に奉納する儀式だから別に構わないのかもしれないが。

さて、炎天下、息子に文句言われながら待つこと数十分。
ようやく3人の騎手による流鏑馬が始まった。
アナウンスも熱が入る。 (文言はうろ覚え)

「第一の射手、始めました」

見えん!

「第一の的・・・・・・あたり!」

おぉ!だが見えん!

「第二の的・・・・・・あたり!」

これも見えん!
だがきっとひし形の木の板を割る勢いで的中させているのだろう。
以前見た時は外しまくっていたのだが、
さすがは今日は小笠原宗家のエースが登場しているわけだ。

そして、
見えた!目の前を疾走する人馬が!

だけど弓を引くとこが見えなきゃ意味ないじゃん!
たった5秒の動画を撮ったのでアップします。
初めての動画アップです(笑)
(ただし、FC2の無料会員登録しないと見れませんよ)





[広告] VPS


いや、馬って速いんですねぇ。
あんな馬上で弓を引くなんて考えられない。スゴイです。

無理やり連れて来て、暑くて疲労困憊した息子に感謝してカキ氷で一休み。
実は今日の画像は動画と鳥居の写真以外は息子の撮影した写真です。
生まれて初めてカメラを持たせたのに…。
ぶれてないし構図もなかなかだし、親バカではなくすごいと思う。
息子の秘めたる才能を発見して、良い一日でした。

追伸:
神事の最中ということで会えなかったが、あの中に友人がいたはず。
一体何の役をやっていたのだろうか?気になる。
あの儀式の関係者って凄いな!
スポンサーサイト

テーマ:お出かけ日記 - ジャンル:日記

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。